NEWS

  • HOME
  • 新着情報
  • アートルームに宿泊を。くろよんロイヤルホテルで「ホテル×アート」を開催します

2017.05.16

プレスリリース

アートルームに宿泊を。くろよんロイヤルホテルで「ホテル×アート」を開催します

くろよんロイヤルホテルでは、今年6月4日~7月30日まで開催される『北アルプス国際芸術祭2017』にあわせ、館内でアートを展開する「ホテル×アート」を開催します。
ホテル玄関横にYotta作の高さ12mのこけし「花子」を設置し、館内には台湾の人気絵本作家・ジミー・リャオ氏の街中図書館を設けます。さらに、大河ドラマ「真田丸」の題字を手がけた左官・挾土秀平氏が和室で、大町市在住の世界的に有名な折り紙作家・布施知子氏が洋室・メゾネットルームでアートを展開し、各部屋1日1組限定でご宿泊いただけます。和室には大町市の伝統工芸品の松崎和紙の障子、池田町の相道寺焼の茶器を使用します。洋室は、斬新な視点で現代の和柄を展開する京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」の備品を揃えました。芸術祭見学の疲れを癒していただくため、寝具「エアウィーブ」やフットマッサージャーなどをご用意いたします。
地域の食を重視する芸術祭にあわせ、期間中、日本料理「吉兆」、フランス料理「りんどう」ともに特別料理をご提供します。「りんどう」では、4月にリーガロイヤルホテル(大阪)より招聘した新シェフ・春田義彦による、信州の食材を使った新作フルコースをお楽しみ頂けます。

芸術祭パスポート付きの宿泊プランもご用意しておりますので、この機会にぜひ“アートなくろよんロイヤルホテル”にお越しください。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

宿泊のご予約はくろよんロイヤルホテルまで
TEL:0261-22-1530
ホームページ:http://www.kuroyon-royal.jp

プレスリリース

関西電力グループ

株式会社 関電アメニックス